« 2021年11月 | メイン | 2022年2月 »

2021年12月

2021年12月20日 (月)

「こんにちは先輩」を開催しました

12月18日(土)に「こんにちは先輩」を実施しました。今年度の講師は、本校14回卒業生の安野敏彦様にお願いしました。安野様は元全日本空輸株式会社(ANA)で勤務され、宣伝部長としてご活躍されました。退社後、福井市役所に入庁し、現在福井市観光アドバイザーとしてご活躍されています。「人生をふり返って後輩に伝えたいこと」という演題のもと、ご自身の中学・高校・大学でのエピソードなどを交えながらお話しいただきました。「相手の気持ちを察して思いやることができる人」、「他者のために生き、自らの利益を後にすることができる人」。このような人が最も素晴らしい人間であり、少しでも近づくように努力することが、人生で一番大切である。このメッセージが、とても生徒たちの心に響いていたと思います。この機会が今後生徒の生活の中で、参考になってくれることを期待します。

Img_2294_3

Img_2297

Img_2300

 

2021年12月18日 (土)

授業参観が行われました

18日(土)2~4限目に授業参観が行われました。

今年度、初めての授業参観ということで、多くの保護者の方に来校していただきました。

どのような学校生活を過ごしているのか、とても気になられていたことと思います。

子どもたちもお家の方に見守られて、少し緊張しながらも、いつも以上に意欲的に学習している姿が見られました。

なかには、体育のバレーボールの授業で得点板めくりのお手伝いをしてくださる保護者の方もおられました。

お忙しいところ授業参観にお越しいただき、どうもありがとうございました。

Img_3587

Img_3593

Img_3613

Img_3601

Img_3617

Img_3623

2021年12月17日 (金)

2年生「校外学習」ポスターセッションによる報告会

2年生の総合的な学習の時間では、11月30日に行った校外学習のまとめとして、ポスターセッションを行いました。
3~4人のグループで、3分間の発表を3~4回行い、1分間の質疑応答、1分間の評価をしました。自分が体験しなかった伝統工芸の発表を聞くことで、新たな発見があり、熱心にメモをとっていました。また、発表するグループの中には、時間を考えてアドリブで説明を加えたり、質問に丁寧に答えたりする姿が見られました。感想の中には、「将来、福井のすばらしい伝統を守り、広めたい」、「勉強を頑張って、自分が好きで続けたいと思う職業に就きたい」という言葉がいくつも見られました。

Iqlp9411_2

Bwno5736_2

Kpbn9469

Xxcc5120_2

Njki6235_2

Gghl0014

2021年12月14日 (火)

「近畿地方の取り組みは『保存』か、『開発』か」

2年生の社会科では、「福井県の観光客をふやすにはどうすればよいか?」というテーマのもと、近畿地方の取り組みから学ぼうとする授業を行いました。

近畿地方各府県の取り組みをグループごとに調べ、「保存」に力を入れているのか、「開発」に力を入れているのかを検討しました。歴史的遺産や文化財、また自然を活かした取り組みをしている府県もあれば、交通網を整備し、商業施設、娯楽施設をつくることに力を入れている府県があることを、各グループのICTを活用した調査と発表で理解することができました。そして・・・「『保存』『開発』に力を入れる府県の違いって何だろ?」と疑問をもち、さらに議論を深めていました。

Lcvqevpikhgxpxi1639460795_163946084

Qyngpf5bnqfis5l1639460634_163946072

2021年12月 8日 (水)

「最幸」になろう!

昨日、生徒会執行部から全校生徒に向けて、TVでメッセージが伝えられました。全校生徒の皆さんから募集した生徒会活動への意見について、執行部の思いを述べていました。そして、最後に生徒会長が・・・

「足羽第一中学校は素晴らしい学校です。しかし、これが素晴らしさの限界ではないと思います。みんなで限界を超えて『最高』の一中をつくり、『最幸』に幸せな学校生活を送りましょう」と力強く話してくれました。

頼もしい生徒会執行部です。今後の活躍に期待しています。

0yzsstay7qpyf5e1638950311_163895043

2021年12月 7日 (火)

松本紀生さんからお届け物です♪

先日の全校道徳「オーロラの大地から」でご講演いただいた松本紀生さんから、2022年カレンダーが届きました。ステキな写真がたくさん載っています。新年になりましたら、学校の廊下に掲示します。お楽しみに!

Img_e26621

Img_e26611

2021年12月 6日 (月)

1年生理科授業『「汚れた水」を「きれいな水」に変えるには、どのような操作を行うべきか?』

6限目の1年生の理科では、

『「汚れた水」を「きれいな水」にするには、どのような操作を行うことが必要か?』という課題で授業が行われました。

前の時間に予想し計画した方法で、実験器具を準備し、探究学習が行われました。

ろ過、蒸りゅう、指示薬で性質を調べるなど、自分たちなりの根拠を元に活動が行われました。

現在1年生では、総合的な学習の時間に「SDGs」について学んでいます。

その目標の中には、「安全な水とトイレを世界中に」があり、子どもたちは、そのことについても探究をしています。

この理科の授業をきっかけに、さらに探究が深まっていくことを願っています。

Img_3460

Img_3466

Img_3481

Img_3484

2年保健体育授業『がん対策3か条を作ろう!』

3限目の2年生では、『がん対策3か条を作ろう!』という課題のもと、保健の授業が行われました。

「喫煙とがんの関係」、「飲酒とがんの関係」、「生活習慣(運動・栄養・休養)」「がんの早期発見」の4つの資料から、生活習慣とがんの関係について考えていきました。

まず、4つ観点をもとにグループに分かれ、資料からわかることをそれぞれが意見として出し合いました。

次に、自分の班に戻り、それぞれのグループで出た意見をまとめながら「がん対策3か条」を作りました。

先生の生活習慣をもとに、よりよいアドバイスを考えるということで、楽しみながら作っているのが印象的でした。

Img_3453

Img_3424

Img_3450

Img_3451

『集まれ文殊っ子!』が開催されました

『集まれ文殊っ子』が、5日(日)13時から文殊公民館で行われました。

本校からも11名の生徒が参加しました。

まず、本校の卒業生の西本未翔さん(英会話・日本語スクールおしゃべり代表)とキャリア教育コーディネーターの菊祥行さんからお話しをいただきました。

お話しの中で西本さんは、

「今は将来何がしたいかは見つけられなくても、何か一つ好きなことや楽しいことを見つけてほしい」

と話して下さいました。

子どもたちは話を聞いた後、

「得意でなくても、全力で取り組みたい」「好きなこと、楽しいことをはやく見つけたい」

など、たくさんの感想を言ってくれました。

次に、自分と文殊地区へメッセージを書きました。

最後に、保護者の方がつくった手料理を食べながら、楽しい一時を過ごすことができました。

Img_3379Img_3383

Img_3405

Img_3409

Img_3416

Img_e3410_2

2021年12月 3日 (金)

『なぜ、星形五角形の内角の和は180度になるのだろうか?』

2限目に2年生で、『星形五角形の内角の和が180°になることを説明しよう』という課題で数学の授業が行われました。

まず、一人一人が自分の考えをワークシートに記入後、それぞれの考えを班の仲間に説明しました。

その後、新たな班を作り、それぞれが各班で出た考えを他の班に説明しました。

途中、友達の考えを聞いて拍手が起こる場面も見られました。

個々の考えが班員に伝わり、さらにはクラス全体に広まっていきました。

仲間から多様な考えを学ぶことができた授業でした。

Img_3339

Img_3362Img_3321

Img_3333

Img_3347

Img_3374