« 2022年9月 | メイン | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月31日 (月)

PEP TALK ~自分を、仲間を元気にする言葉の力~

5、6限目に保護者の方とともに『親子で学ぶ道徳講座』を行いました。

講師として、日本ペップトーク協会の鈴木孝先生をお招きし、「自分も、仲間も元気にする言葉の力」について、お話をしていただきました。

・ポジティブな言葉の大切さ

・言われてうれしい言葉

・ポジティブになる心のもち方

などについて、ともに考えました。

最後には、子どもたちからの多くの質問にも答えていただきました。

明日から、教室や部活動などで、みんなが元気で笑顔になる言葉がふえるといいですね。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2022年10月27日 (木)

校内研究会が行われました

國學院大學の田村学先生を講師としてお招きして、授業力向上のための校内研究会を行いました。

本校は、研究主題を

『自ら課題を見つけ、主体的に解決する生徒の育成 ~生徒自身が選び、判断し、実践できる場の設定~』

とし、授業改善に努めています。

3限目は2年4組で、「健康な生活と疾病の予防」を課題として、保健体育科の授業が行われました。

「がんによる死亡数の上昇を止めることはできるのだろうか」をテーマに、クラス全員で考えました。

Photo

Photo_2

4限目の2年2組の道徳科では、資料「ゴール」を読みながら、「友情・信頼」について考えました。

2年生の部活動での出来事という内容であり、自分と重ねながら考えている様子が見られました。

どちらのクラスの子どもたちも、真剣なまなざしで、脳みそに汗!をかきながら授業に臨んでいたようでした。

Photo_3

Photo_5

授業後は、教職員も子どもたちの学びの姿から授業について振り返り、「深い学び」とはどのような学びなのかを語り合いました。

Photo_7

Photo_6

 

2022年10月26日 (水)

きんつばで心あったか...

5,6組では、畑で収穫したサツマイモを調理し、きんつば作りに挑戦しました。

完成したきんつばは、お世話になった先生や家族にメッセージカードともにプレゼントしました。

どの先生も、「おいしい!」「どうやって作ったの?」などと、声をかけていました。

子供たちはどの子も、誇らしく、うれしそうな表情でした。

Img_6055

Img_3584_2

2022年10月19日 (水)

2学期がスタートしました!

2学期の始業式が行われました。

ちょうど、1年間の折り返しの地点に立ちました。

2学期は、大きな行事として、3年生は高校入試、卒業式、2年生は職場体験学習、立志式、1年生は職場見学があります。

また、1年間の総まとめとして、じっくり学力、体力をつける時期でもあります。

何か一つでもいいので「これは、やるぞ!」という目標を持って、先の自分をイメージし、見通しを持ちながら、やり抜いてほしいです。

 

始業式の後には、認証式も行われました。

生徒会長をはじめ執行部役員、常任委員長、学級長に認証状を渡しました。

全員の姿からは、やる気が満ちているのが伝わりました。

式の中では、後期生徒会のスローガン案『心晴(じんせい)~共に創ろう、一中幕府』の披露もありました。

また校長先生からは、「一中生全員、学年や学級全員をワクワクさせることができるリーダーとは」

「一中生全員が、生徒会活動、学校生活で、挑戦することが楽しい、成長を感じることができる学校に」という内容でお話がありました。

 これから全員で新しいリーダーを支え、前期生徒会の伝統を引き継ぎ、足羽一中の良さや個性が発揮されるワクワクする生徒会になることを楽しみにしています。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2022年10月13日 (木)

1学期終業式

今日で、1学期が終わります。

まずは、体育館で終業式が行われました。

地区陸上大会、地区駅伝大会、秋季新人大会で入賞した皆さんの表彰顕彰が行われました。

表彰披露の後、入賞した皆さんから、思いのこもった受賞報告がありました。

「入賞した皆さん、おめでとうございます!」

 

次に、校長先生のお話がありました。

学校評価の結果をもとに、『学校生活をよりよくする』、『人生を豊かにする』という視点からお話をしてくださいました。

『将来』や『仕事』についての書物も紹介してくださり、その本は、校長室前に置いてあります。

皆さん! ぜひ、手に取って読んでみてください。

式終了後は、各教室に戻り、担任の先生から通知表を受け取りました。

また、母校訪問駅伝大会に協力してくださった方々にメッセージも書きました。

 

秋休みは5日間あります。

『たかが5日!されど5日!』

1学期の自分をしっかり見つめ直し、前に進んでいくエネルギーを充電する5日間にしましょう。

 

1_2

2_2

3_2

4_2

5_2

6_2

2022年10月12日 (水)

第57回母校訪問校下一周駅伝大会開催

12日(木)、清々しい秋空のもと、本校の伝統行事である「母校訪問校下一周駅伝競走大会」が開催されました。

今年で第57回を迎える駅伝大会。

校区の6つの小学校、PTA、警察、地域の方々の御協力や御支援のおかげで、無事終えることができました。 

選手の疾走はもちろん、中継所審判や危険区域審判、伴走など、一人一役を担い、全校一丸となり頑張ることができました。

地域では、横断幕、タオル、内輪、旗とともに「頑張れ!」「あと少しだよ!」など、温かい声援をいただき、子どもたちも力の限り走り抜き、来年の駅伝大会へのタスキもつなぐことができたと思います。

この行事を通して、一層クラスの団結を高めることができました。

一人一人、「学級の絆」「地域の方々の願いや思い」「感謝の気持ち」を忘れず、明日からの学校生活に活かしていくことでしょう。 

御協力、御声援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

2022年10月 7日 (金)

3年生食育学習『受験期の食生活』

7日(金)6限目に、3年生が食育学習を行いました。

『受験期の食生活』をテーマに、受験期をベストコンディションで過ごすための食事について考えました。

栄養教諭の吉村先生からは、

「朝食をきちんととることが脳の活性化や学力アップにもつながる」

「バランスのとれた食事が大切である」

「和食を中心とした食事は健康にも良い」

など、わかりやすく説明していただきました。

3年生はもちろん、1,2年生も、3食をきちんととり、心身ともに健やかに育んでいきましょう。

Img_5813

Img_5818

2022年10月 4日 (火)

『 疾 走 ~自分を信じて~』 ~地域活動~

1日(土)に上文殊公民館を訪問しました。

公民館の大会議室に、写真のような「母校訪問駅伝大会」のための大きな横断幕があり、そこには地域の方から皆さんへのメッセージが書かれていました。

「仲間を信じて、楽しんで走れ~!」

「後輩たちよ、頑張れ~!♡」

「勝負は最後まで何があるかわからない!!あきらめるな!!油断するな!!」

このような、熱く温かいメーセージばかりです。

当日まで練習に励み、一中生徒全員で悔いのない走り、応援ができるようにしましょう!

Img_5788

Img_5787


 

2022年10月 3日 (月)

福井地区中体連秋季新人大会が行われました

30日(金)から3日間、福井地区中体連秋季新人大会が開催されました。

天候にも恵まれ、どの部も2年生を中心に正々堂々と戦って3日間を終えることができました。

試合の結果や大会後の思いはそれぞれ違いますが、課題が明らかになり、次の大会につながる意義のある大会になりました。

団体では、ソフトテニス部、女子剣道部、女子バレーボール部が3位入賞、個人の部では、男女剣道部が入賞しました。

詳しい結果は、学校だより等でもお知らせします。

各部の皆さん、この結果を日々の練習に生かし、さらに成長していきましょう。

保護者の皆様、地域の皆様、温かい応援をありがとうございました。

Img_5791

Dsc01662